JAきたひや ケアセンターかがやき
新着情報


2016 04.18 一緒に働いてくれる職員さん募集!詳細はこちら>>>
2016 04.18 ホームページ公開しました!



JAきたひやまケアセンターかがやきとは
「地域への文化的、社会的貢献」ということで、地域の人に安心してもらえる「人」との「つながり」を基本に考えております。


北檜山町農業協同組合は、個人個人を尊重し、力を合わせ協力して一つのものを築いていくことをスローガンに掲げ、その一つとして「健康福祉への貢献」を通じ安心して暮らせる豊かな地域社会の構築を目指して活動を行っております。わたしたちは、協同組合運動の基本的な定義、価値、原則(自主・自立・参加・民主的運営・公正・連帯)に基づき行動します。 そして、地球的視野に立って環境変化を見通し組織、事業、経営の革新をはかります。 さらに、地域、全国、世界の協同組合の仲間と連携し、より民主的で公正な社会の実現に努めます。

代表理事組合長 本井 治


理念
地域に開かれた協同組合として、地域に密着した健康福祉活動を通し
「老後を安心して暮らせる」地域社会の創造、「生涯現役として活躍できる」地域社会の創造に挑戦します。


高齢者、障害者福祉活動
① 組合員福祉の向上 ② 地域福祉活動の展開 ③ 地域社会に対する貢献

(1)高齢者、障害者への敬愛に基づく生活の向上

(2)家族の介護負担の軽減による営農、生活防衛

(3)組合員の協同活動

(1)組合員及び地域住民の信頼感の向上

(2)支援サービス活動の強化

(3)福祉地域づくりの推進

(1)高齢者、障害者福祉活動による地域住民への支援

(2)地域に開かれたJAの展開



JAきたひやま アセンターかがやきの基本方針

地域に開かれた協同組合として、行政や他の関係機関と連携し、地域に密着した高齢者福祉対策に取り組み、老後を安心して暮らせる地域社会の創造、そして「生涯現役」として活躍できるような予防医学的、介護予防的な健康管理活動や、介護を必要とする高齢者の生活支援活動も平行しながら、「寝たきり高齢者」をつくらない、増やさないと言うことでそれぞれが生き甲斐をもち、自立的な生活を送ってもらうことを基本として進めていく。

地域に開かれた協同組合として、地域に密着した障害者福祉対策に取り組み、それぞれの特性を踏まえたその有する能力に応じ、自立した日常生活を営む事ができるよう、生活全般にわたる援助を行い、行政や他の関係機関と連携し総合的なサービスの提供を行っていく。




ケアセンターかがやきのサービスのご案内 北桧山ケアセンターかがやきの採用のご案内


JAきたひやまケアセンターかがやきコンテンツ

JAきたひやまケアセンターかがやきサービスのご案内 JAきたひやまケアセンターかがやきの事業所のご案内 JAきたひやまケアセンターかがやきの採用のご案内 JAきたひやまケアセンターかがやきのお問い合せ


かかがやき


アクセスカウンター







JAきたひやま指定居宅介護支援事業所 JA北桧山ケアセンターかがやき
Copyright 2016 kagayaki. All Rights Reserved.